研究グループ
last update 2014/5/8
  














  反応有機化学 森 敦紀 教授
鈴木登代子 助手
触媒的有機合成,精密高分子合成,機能材料創製


  無機物質創成化学 水畑 穣 教授
牧 秀志 助教
綾部いつ子 助手
無機材料化学・電気化学・エネルギー変換材料・金属ナノ材料・固液界面反応場


  有機合成化学 岡田悦治 准教授
神鳥安啓 准教授
複素環化学,フッ素化学,生物活性物質,機能性物質,医農薬探索


  ソフトマター界面化学  南 秀人 准教授
(鈴木登代子 助手)兼務
高分子合成,微粒子材料合成,界面制御法の開発,不均一系重合,微小反応場








  高分子制御化学 西野 孝 教授
本郷千鶴 助教
三崎雅裕 助教
小柴康子 助手
高分子物性,高分子構造,高分子表面・界面,複合材料,接着


  物質物理化学 石田謙司 教授
(小柴康子 助手)兼務
有機薄膜、配向・構造評価、有機デバイス、光・電子機能評価、分子ナノテクノロジー








  材料機能化学 竹内俊文 教授
北山雄己哉 助教
分子認識,機能性ゲル,高分子微粒子,分子インプリンティング,バイオセンサ


  機能分析化学 成相裕之 教授
梶並昭彦 准教授
無機高分子化学、無機リン酸塩、 無機エネルギー化学、環境分析化学


  生体機能材料化学 大谷 亨 准教授
生体機能材料、薬物送達システム、細胞・組織工学材料















  膜工学  松山秀人 教授
神尾英治 助教
(曽谷知弘 技術専門員) 兼務
膜分離、反応拡散分離、微細構造制御、水処理、ガス分離


  触媒反応工学 西山 覚 教授
市橋祐一 准教授
谷屋啓太 助教
(熊谷宜久 技術専門職員) 兼務
水素エネルギー,環境保全,資源有効活用,光化学,触媒プロセス


  界面材料工学 丸山達生 准教授
(曽谷知弘 技術専門員) 兼務
界面反応、自己組織化、表面機能化、分離機能創出、生体高分子








  移動現象工学 大村直人 教授
堀江孝史 助教
(熊谷宜久 技術専門職員) 兼務
プロセス強化、ダイナミックプロセス、反応装置工学


  粒子流体工学 鈴木 洋 教授
菰田悦之 准教授
日出間るり 助教
レオロジー,複雑流体,潜熱輸送,機能性塗膜,流動抵抗低減


  乾燥プロセス工学 今駒博信 准教授
(熊谷宜久 技術専門職員) 兼務
塗膜乾燥、乾燥モデル、乾燥速度測定法


  高圧流体物性工学 松尾成信 准教授
(曽谷知弘 技術専門員) 兼務
高圧力、熱物性、圧力晶析、冷媒








  バイオ生産工学  近藤昭彦 教授
荻野千秋 准教授
田中 勉 准教授
蓮沼誠久 准教授
石井 純 准教授
バイオプロダクション、バイオリファイナリー、合成生物工学、タンパク質工学、ナノバイオテクノロジー


  生物プロセス工学  山地秀樹 教授
勝田知尚 准教授
江橋 具 助教
バイオプロセス,バイオリアクター,細胞培養工学,組換えタンパク質生産,バイオセパレーション


 




 

  サスティナブル
ケミストリー(日本触媒)
喜多裕一 特命教授
平野喜章 特命助教
再生可能資源ならびに再生可能エネルギーを用いた革新的触媒プロセスによる化学品製造を目指した実践的研究を行う。






局所場反応・
物性解析学
徐 強  教授
従来の対象物質の分類,領域にとらわれず,多成分・多相構造を有する各種機能性材料の 局所領域における反応,物性の解析及びそれらの基礎データを基にした機能性材料設計に 関する教育研究を行う。



化学エネルギー
変換プロセス学
五百蔵勉 准教授
秋田知樹 准教授
化学エネルギーを効果的に有用なエネルギーに変換するプロセス,システム材料の開発 (例えば天然ガスから水素を製造するプロセス,燃料電池などのエネルギー変換システムのプロセスの開発)に関する教育研究を行う。



生物機能工学 佐竹 炎 教授
菅瀬謙治 准教授
村田佳子 准教授

内因性伝達物質による生体内反応や二次代謝物質の機能ネットワークを解明し、そこで 活躍する物質の動的な分子間相互作用を精密に解析することにより多次元的に生体機能を把握すること、さらに、機能レベルでの生物 多様性を産業へ活用することを目指しています。



製剤設計生産工学  迫 和博 教授
森 淳英 准教授
山下計成 准教授
「製剤工学」は,デザインするための「製剤設計工学」および製造のための「製剤プロセス工学」より成り, これは医薬品の開発製造に必須の専門的学問である。本講座では,経口および非経口(無菌)製剤についての専門知識の修得,およびこれらの領域における 先端研究への取り組みを通じて,製剤の開発生産における優秀な人材を育成する。



ケミカル・
バイオセンシング
横山憲二 教授
鈴木祥夫 准教授
生体関連材料のケミカル・バイオシグナルを計測分野に応用す・・ために必要な基盤研究・応用研究を行う。



学科事務室 古東孝子 事務補佐員
松島嘉子 事務補佐員